神待ちを語るK

神待ちとは何か

今回の取材で一番気を付けたこと
それは、過去の傷に触れないようにした
男性は時に悪魔にもなる
彼女自身が、怖い目にあったこともあるだろう
そう思い、傷に触れないようにと考えた
しかし、彼女自身が告白してくれたのだ
私が体を・・・と思うのであれば大間違いですねw一度も経験ありません
これを聞いた時に、頭が真っ白になった
彼女は家出を繰り返してきたのだから、おそらく男性の家にも宿泊したはずである
それでも、なんら経験が無いというのはどういうことなのか?
Kの答えは、次のような回答だった
まず、友達と常に行動する
だから、変な男から何度も声をかけられたが、すぐにその場から離れることができた
そして、泊まるのも、友人の家を二泊までしか使わない
それを30人であれば、二ヶ月に一回泊まりに来る頻度になる
だから、神探しなどしなくても、別に食べる夕食にも困らない

家出をする際には、多くの友達にお願いをしておく
そして、二ヶ月に1回だけ泊まって良い?と前もってリスト化しておくことだ
そうすれば、相手に出ていけと言われなくて済む
計画的で知能犯なのだ
だから、彼女は身売りなどしなくて、別に宿泊先に困らない
つまり延々と無料で泊まれるということなのだ