主婦には家出願望がある?

家出願望が9割?本当なのか

本当なのか?
家出願望のある主婦は9割いるということ
情報元はサンケイリビングなので、きちんとしたメディアになる
ただ、実際にはサンプリング数がどれくらいあるのかが疑問視される
ところが、実際に良く読んでみると、家出願望とは言いにくいことがわかる
まず、家出願望が貴方にありますか?という質問自体をしていない
質問内容は、1人で自由に過ごせる時間があればいいと思うかなのだ
これに対して93%がyesと答えたのだが、普通に考えて、人間誰でも一人になりたい時はある
ましてや、毎日夫と顔を合わせているのであれば、当然だろう
つまり家出願望でも何でもない
この記事には大きな誤解をしている
それは、家出には大きな壁があるのだ
一つは、宿泊先を確保できるか?
二つ目は、資金的な問題。経済事情。
3つめは、未来・・・要は家出を続けることで喪失するものだ
これら3つの壁をクリアしたとき(自分の中で答えを出せたとき)家出をする可能性が出てくる

願望だけで、家を飛び出す人間は、未成年者しか考えられない
人は必ずアクションを起こす前に、想定することをやめない
もし自分は家出をすれば、家族はどうなるか?
会社はどうなるのか?
子供のことは?
先行きが不安である以上、やはり壁に引っ掛かり実行できない
願望=行動までつながらない
家出の難しさと言えるだろう